皆さんこんにちは!

Think EXperience編集部の阿部と中です!

【Quest!】は、都内を中心に話題のイベントや新しくオープンした商業施設をTHINK EXPERIENCE編集スタッフが実際に体験し、レポートしていくコンテンツです。

目次

ドリンク1杯99円のカフェって何!?

今回は、しぶちか(渋谷地下街店)に店舗を構える日本各地の良いモノ・コト・ヒトに出逢える未来型AIカフェ「AZLM(エイゼットエルエム)」での体験をレポート!

今年の3月にリニューアルを行い、ビビットイエローが目を引く外観に。そして並ぶメニューはドリンク一杯99円と衝撃の安さ!どのようにしてこのカフェがまだ知らないモノ・ヒト・コトとの出会いに繋げてくれるのでしょうか。

AZLMとは -リアルのスペースを再定義するカフェ-

まず「AZLM」とは、「From A to Z , Live Marketing」の頭文字を引用しており、店内の約300点の展示スペースに、あらゆる良いモノ・コト・ヒトを展示し、マーケティングできる未来型のカフェです。来店するお客様に見て、触って、試していただく機会を渋谷のど真ん中の「しぶちか」で提供しています。

展示スペースは1区画を3万円から借りることができるため、出展したいものに応じて必要な分だけ借りることができます。そのため、かかる費用を抑えながらもAZLMに訪れた人を対象にテストマーケティングができます。

また、渋谷駅スクランブル交差点直下、店舗前を月間約50万人が通行するこの立地では、とにかく人の目につくという点でお店・商品との接点が必然的に増えていきます。店舗自体が高視聴率のリアル広告媒体ということです。

そのため、出展者にとっては好立地/安価な出展料で商品をアピールできるメリット、カフェ利用者にとってはドリンクや焼き菓子が安価に購入できるメリットがあり、商品認知のチャンスを拡大する好循環が自然に生み出せます。

出展料から低価格のドリンクや焼き菓子を実現しているため、商品の認知に直接繋がる運営となっています。

これが、モノ・ヒト・コトとの出会いに繋げてくれるカフェの秘密です。

商品からアプローチされる時代

事前取材を経て、実際に店舗へ行ってみました!

◆入店

おそらくプライベートでしぶちかを歩いていたとしても、足取りがゆっくりになるだろうなと思うくらい興味をそそる店舗の存在感。モダンな壁に目を引く黄色の広告、そしてドリンク1杯99円という衝撃の価格設定。さらに店内にはたくさんの商品が広がっていて、今まで出会ったことのない空間がありました。

◆コーヒーからドーナッツまで!?豊富なメニュー

本当に99円なの…?と疑いながらも注文口に行ってみると、ドーナッツがついているドリンクも199円!?本当に格安で、かつバリエーションも豊かでどれにしようか迷ってしまう品揃え。

今回は一番人気のハニーバナナジュース、スライスしたアボカドが添えられたグリーンスムージー、新作のレモンスカッシュを注文してみました。(次回はアイスにしてみます!)

お支払いに現金は利用できず、完全にキャッシュレス化されています。

シンプルなカップのデザインに鮮やかなドリンクが映えてとっても美味しそう!

早速席へ向かいます。

◆Wi-Fiと電源完備のカウンター席でmachi-awase体験

座席は約15席で、全てカウンター式。Free Wi-Fiが完備されているだけではなく、全席にコンセントがついていてとてもありがたい!

そして、席に座ると自然と目に入ってくるのは壁一面に飾られた商品たち。

まさに「AZLM」の提供するリアルの価値を感じる空間でした。

カフェに一人で行くと仕事をしたり携帯をいじったりというのが一般的ですが、目の前に広がった初めて見る商品たちを眺めながらドリンクをいただくという新しい体験。私自身は座っているのに、商品の方からビジュアルやパネルでアプローチしてきていつの間にか興味が出てくるというのは今までになかったと思います。

最大300点置ける展示スペースに飾られた商品の隣にはECサイトに繋がるQRコードがあり、ここから詳細な商品情報を見たり、購入することができます。(一部商品は店舗で購入も可能。)

食品にはヴィーガンやグルテンフリーといった表示もあり、全ての人に出会いの場を提供しています。

購入に繋がった商品しか目に見えた成果がないのでは?と思っていたのですが、店内には何台かのAIカメラが導入されており、来店者の年代や性別、商品への興味・関心の度合いまでも数値化することが可能!「首都圏でお店を持ちたいけど賃料が高額で踏み切れない」、「商品化前のテスト販売をしたい」といった要望に応えられます。これなら事業者側も安心して出品ができますね。

とすれば、商品との出会いがメインだからカフェにはそこまで力を入れていないんじゃ…?と侮ることなかれ。

AZLMのコーヒーは国内TOPクラスのバリスタ監修のスペシャリティコーヒー。ブラジルの豆をメインとした中煎りの焙煎により、香りとコクの奥深さ、心地良い苦味の絶妙なバランスを実現したAZLMの為の特別なブレンド豆を使用しています。ここまでこだわり抜いたコーヒーもなんと99円。

今回いただいたドリンクも、とても99円とは思えない美味しいジュースでした!

また、メニューが全て独自開発であるため、実際にカフェのメニューとして出展している商品を取り入れたオリジナルメニューを作ることもできます!気軽にカフェ利用者に商品を試してもらうことができますね。

編集部チョイス!

店内に並んでいた約200種類以上の商品から、編集部が気になったモノをご紹介します!

まずは中さんのEarth MILKの手作りオーツミルクキット。

最近話題のオーツミルクは、オーツ麦(えん麦)から作られる植物性の飲料です。「第3のミルク」とも呼ばれるオーツミルクはさまざまな栄養素が摂れる上に、牛乳に比べてカロリーが低く脂質が少ないことで人気が爆発。近年では日本のスーパーでもよく見かけるようになりました。

そんなオーツミルクは既に加工され紙パックに入った状態で販売されているのが通常。しかしこのキットでは、一から自分でオーツミルクを作れるのがポイント!キットにはマグケトルがついており、オーツ麦の甘さを引き出しながら酵素の働きを促す最適な温度にミルクを温めてくれます。余計なものを一切含まないため、毎日安心して飲むことができますね。

次に阿部が気になったのは、徳島県つるぎ町の半田そうめん「入魂」。

取材した6月上旬はちょうど気温が上がっていた時期で、素麺が何種類か並んでいる棚をパッと見た瞬間に「夏だもんね」と思いました。冷やしてツルッと食べるのが主流で、言わば夏が旬!しかし、横に並んでいるパネルには「温かくして食べてもその食感が失われることはありません。」と書かれていて、まさに私の固定概念が崩される出会いでした。温かい素麺といえば、ふにゃっとした舌で切れるくらいの柔らかい麺というイメージですが、麺自体に工夫がされていることで年中コシがある素麺を楽しめるのが魅力的だなと思いました。このそうめんなら夏に買いすぎても問題ないですね!

ハチ公に代わる新名所~machi-awase~

いかがでしたか?

今回はしぶちか(渋谷地下街店)に店舗を構える地方の良いモノ・コト・ヒトに出逢える未来型AIカフェ「AZLM(エイゼットエルエム)」での体験の様子をレポートしました。

今回の取材に先立ち、AZLM CONNECTED CAFEを運営しているコネクテッドコマースの大嶋様と「顧客接点におけるリアルの体験価値」についてお話しました。

ECサイトなどネットを通じてものを購入することが増えてきた現代。皆さんは実店舗での買い物にはどのような価値があると考えますか?

大嶋:ネットを通じたマーケティングは、狙ったターゲットに情報を訴求し、商品を購入してもらうという点でかなり優れていると言えます。しかし、自分の中に情報としてないものを調べることはとても難しく、そういった商品と人との偶然の出会いはリアルの得意分野とも言えます。

デジタルでしかできない仕掛け、リアルだから作れる体験価値、どちらも利用することで今までなかった出会いが生まれます。特にコロナ禍を経て人や物、場所というリアル全ての体験価値はぐんと上がったような気がします。

ビデオ通話があれば人と会話ができて姿も見れる、買い物も家から出ずに細かい条件から欲しいものを簡単に検索できる、そんな時代であっても家を出て何かをしたいと思った根源にはリアルの体験価値があるのかもしれません。

また、ネットでの購入体験は確かに便利になっていく一方で「あくまでも自分が生活している場所はリアル」という大嶋さんの言葉に、新しい出会いがリアルにはゴロゴロと転がっているという当たり前だけど忘れてしまいがちなことに改めて気付かされました。

さらに、普段は能動的にならないと新しい商品と出会うことはできませんが、いつものカフェがいつの間にか商品との出会いの場になっているという体験が面白かったです。リアル店舗で出会い、知り、触れ、試した結果ECサイト(デジタル)と繋がるのも不思議な感覚で魅力的でした。

ちょっとした待ち合わせの時間が生まれやすい渋谷という場所に、いろんな地域(町)と出会えるというコンセプトが一つになったmachi-awase cafe。コロナを経て便利なECサイトに移行しがちな現代に、リアル店舗の忘れかけていた魅力に触れられる場所です。

取材が終わった後、今回の記事の打ち合わせをするカフェを探しながら「AZLMが一番最適なんだけど」と思わず言ってしまうほどの快適なカフェ環境。友人との待ち合わせを快適に過ごしながら、モノ・ヒト・コトと出会う、新しい選択肢はいかがでしょうか。

<概要>
『AZLM CONNECTED CAFE 渋谷地下街店』
住所    :東京都渋谷区道玄坂2-2-1 渋谷地下街
営業時間  :11:00~21:00 (LO.20:30)
ウェブページ:https://azlm.jp/