博展 プランナーの川津と渡邉です。

【Quest ! 】は、都内を中心に新しい店舗体験やイベントについて私たちが実際に体験し、月1回更新でレポートしていくコンテンツです。

今回の体験スポット「NAKED URANAI」とは?

第10回は、7/17〜8/27に渋谷ヒカリエで開催中の、「NAKED URANAI」での体験の様子をお届けします!

<概要>
・開催期間:2021年7月17日(土)~8月27日(金)、10:00-20:00
・会場:渋谷ヒカリエ9階 ヒカリエホール ホールB
・公式サイト:https://event.naked.works/uranai/

⚫︎占い × テクノロジー × アート
「NAKED URANAI」はAI(人工知能)をはじめとするテクノロジーによる『占い師のいない』これまでにない占いアート展です。

コロナ対策を徹底しながら、頭ではなく心を使うフィジカルな体験にこだわりつつ、スマートフォンを使いながらオンライン / オフラインを横断することで体験に深みを持たせています。

⚫︎NAKED, INC. とは?
NAKED, INC. は映像やインスタレーション、プロジェクションマッピングなど、人々の体験をデザインし、空間全体を演出するクリエイティブカンパニーです。

ドラマのタイトルバック、CF(コマーシャルフィルム)、ミュージックビデオ、企業VP(ビデオパッケージ)を中心とした、数多くのクリエイティブワークを手がけており、近年では3Dプロジェクションマッピングやイルミネーション、映像などを使った空間演出など、映像やグラフィックのみならず空間全体を演出するクリエイティブカンパニーとして活動しています。

占い × テクノロジー × アートを体験!

体験には事前登録が必要です。
生年月日など必要な情報を登録しておくことで、体験に必要なQRコードを取得でき、その場でスピーディーにパソナライズされた体験結果を見られます。 また体験の結果を後から見返すことが出来るので、安心です。

今回のイベントはスマートフォンの使用が必須となっています。QRコードの取得だけでなく、体験の途中でも自分のスマートフォンを操作する瞬間がありました。

スマートフォンの普及が進んでいるとはいえ、渋谷という若者が多い場所に合わせた体験のルール設定だと感じました。

ここからは、NAKED URANAIの作品をご紹介します。

⚫️『NAKEDつくばい™』

【プロローグ】KALEIDO JELLYFISH by Ryotaro Muramatsu の会場へは、人数を区切って入場をします。
そのため、会場に入る前の扉前でNAKEDつくばい™で消毒を行い、待機列を形成していました。

手をかざすと、消毒液とともに12星座のうちどれか一つの演出がマッピングされます。
演出を通じて入場するみなさん全員に消毒を促していました。

⚫︎【プロローグ】KALEIDO JELLYFISH by Ryotaro Muramatsu

こちらは、NAKED, INC. の代表である村松亮太郎のアート作品です。
モニターには海に浮かぶクラゲが映し出され、部屋の中はアロマの香りが充満していました。目と耳の両方で心を整えることができる心地いい空間です。

⚫︎【プロローグ】CLEAN JUNGLE

【プロローグ】KALEIDO JELLYFISH by Ryotaro Muramatsu の会場から次の部屋に進むと、ジャングルの中にいるような自然に溢れた空間にでます。

ユーカリやティーツリーが配合された抗菌・抗ウイルス効果が期待できるアロマのミストの中を通り抜けながら、心身ともに清めます。

⚫︎【西洋占星術】HOROSCOPE

【プロローグ】CLEAN JUNGLEの次の部屋は、360度モニターに囲まれた12星座の世界に没入できる空間です。自分の星座を示す扉に立つと、その星座の世界が出現します。
体験と連動する公式サイトのマイページでは、真木あかりさんによるホロスコープ 主要10天体からわかる各々の資質の鑑定結果が保存されており、後で見返すことも可能です。

⚫【タロットカード】ONE ORACLE

続いては、自分の潜在意識を占うタロットの部屋です。
好きな席につき、指示通り机の上に手をかざすとタロットカードを選ぶことができます。

⚫︎【タロットカード】THREE ORACLES

こちらの体験から、マイページの専用QRコードが必要になります。
過去・現在・未来を占うTHREE ORACLES体験。
鑑定結果は公式サイトのマイページにて後から見返すことも可能です。

⚫︎【AI夢診断】DREAMIN’ LUCY

体験者の深層心理がAIでリアルタイムに生成されるAIアート体験です。専用のフォームから夢に関する質問に答えると、その場で診断結果を教えてくれます。こちらも、診断結果は公式サイトのマイページにて後から見返すことも可能です。

⚫︎【数秘術】NUMEROLOGY THERAPY

事前に登録した自分の生年月日から、数秘術を使ったパーソナルナンバーをプロジェクションマッピングで映し出します。こちらも、鑑定結果は公式サイトのマイページにて後から見返すことも可能です。

⚫︎【数秘術】FLOWER ESSENCE

自分のパーソナルナンバーに合ったフラワーエッセンスがアルコールディスペンサーの中に配合されており、手に付けて楽しむことができます。専用QRコードをかざすと、演出が始まり該当するディスペンサーがわかります

⚫︎【数秘術】COLOR THERAPY

専用QRコードをかざすと自分のパーソナルナンバーに対応した色の光が演出されます。前が鏡面で、後ろはオーロラフィルムのようになっているので、光がきれいに反射します。

⚫︎NAKED花みくじ™️が今回も登場

NAKEDのアート展『FLOWERS BY NAKED』でも話題となった『NAKED花みくじ™️』が今回のイベントにも登場しています。

今回の体験のポイント

今回のイベントは、[複数種類の占い × テクノロジー × アート]+[感染症対策]と会場の中に様々なテーマが盛り込まれたイベントでした。

コンテンツごとに占いの種類が変わったり、表現方法が変わったり、様々な組み合わせのコンテンツが詰まった空間であることや、コロナ禍で人々の生活に感染症対策が浸透したからこそ来場者もその要素が盛り込まれたコンテンツも自然と受け入れていたように感じます。

また、事前登録で生成できるQRコードを活用した体験のきっかけづくりだけでなく、コンテンツ内でのスマートフォンの活用など、渋谷という立地やターゲット層を踏まえたルールの線引きも興味深かったです。

誰しもがスムーズに体験できるような設計も大切ですが、来場者のメインターゲットが最もスムーズに体験ができる設計も大切な視点のひとつだと改めて感じました。

体験している私たち自身にもある程度操作や体験へのリテラシーが染み付いているからこそ、スムーズに体験できたのかもしれません。

終わりに

今回は、NAKED URANAI での体験をお届けしました!

様々な占いをライトに体験できる入門的なイベントになるだけでなく、元々占い好きの人にとっても占い以外の要素も掛け合わせていることで、これまでとは違った印象を受けることができるイベントになるのではないでしょうか。

本来占いはカードの選択や手相など、その人しか持ち得ない情報が鍵となる究極のパーソナライズコンテンツですが、こうしてイベントとして様々な技術と掛け合わされることでマス向けのコンテンツの一面も見られたことがとても新鮮でした。「占われに行く」というよりは、「エンターテイメントの一つとして占いを感じに行く」という印象もありました。

8月27日まで開催されているので、ぜひ行ってみてください!