News | ニュース
  • 2020.06.18

    博展は新卒採用において、新型コロナウィルスの影響により卒業資格の取得が困難な学生を対象に、入社可能とするよう応募資格を緩和。

    ~経済的な事情により機会を失う学生のキャリアを応援~

     博展は、現在選考中の学生に対し、応募資格を緩和し選考を進め、新型コロナウイルスの影響により卒業資格を得ることができない場合も入社を認めることを決定いたしました。

    ■新卒採用の応募資格変更
    変更前:2021年3月 短大・専門・高専・大学・大学院卒業見込みの方または
    大学・大学院卒業の方(2018年3月~2020年3月卒の方)

    変更後:2021年3月 短大・専門・高専・大学・大学院卒業見込みの方または
    大学・大学院卒業の方(2018年3月~2020年3月卒の方)
    ※新型コロナウィルスの感染拡大及びその防止に伴う影響で、卒業資格を取得することが困難になった場合に限り、 募集要項記載の応募資格を緩和して選考・内定を進めさせていただきます。
    ※2022年卒採用においても同様の対応を実施いたします。

    ▼当社採用ホームページ
    https://www.hakuten.co.jp/contents/recruit/
    ※2021年卒採用の本選考エントリー受付は終了いたしました。
    ※2022年卒採用に関しては、エントリー受付中です。

    ■緩和の背景
     高等教育無償化 プロジェクト「FREE」が発表した新型コロナウイルスによる学生生活への影響に関する調査※によると、調査対象者の13人に1人が大学等をやめることを検討しはじめており、新卒採用が主力である国内の労働市場において、経済的な事情により機会を失う学生が増加することが懸念されております。
     また、直近のコロナ禍において、各企業の採用活動においても様々な影響が及び、当社も新卒採用説明会の中止、選考スケジュールの延期等を行いながら、採用活動を継続しております。

     当社の新卒採用活動は「対等に繋がること」をポリシーとして展開しており、学生と企業の双方の本意ではない形で繋がりが切れてしまうことを避けたいと考え、経済的な事情により機会を失う学生のキャリアを応援するために、応募資格を緩和することといたしました。

    ※出典元:「新型コロナ感染拡大の学生生活への影響調査」の中間結果報告(https://www.free20180913.com/2020-04-22

    ■コロナ禍において対等に繋がり続けるための取り組み事例
    様々な社員が登場する動画の週一配信や採用twitter等のコンテンツを展開し、オンラインでの継続的なコミュニケーション接点を構築いたしました。また、二次面接からはオフラインでの対面面接を実施しております。
    感染症予防をしながら、当社独自の“美しいソーシャルディスタンスをデザインする”「BEAUTIFUL DISTANCE」の取り組みを導入し、学生と面接官の双方が安心して面接に臨めるように配慮しています。
    ※長距離移動を伴う学生にはオンライン面接と社風理解のための座談会を実施。


    ▼BEAUTIFUL DISTANCEの実施例

    デザインを施した面接官とのパーテーション
    花を添えたアルコールハンドクリーナー台でおもてなしを表現
    足で操作するアルコールディスペンサー
    手をかざすとメッセージが浮かび上がる

    当社のこのような取り組みに対して、応募者のみなさまからは、好意的なお声をいただいております。

    ▼本件に関するお問い合わせ先
    株式会社博展 経営企画部 村松(むらまつ)
    E‐Mail:ir@hakuten.co.jp