News | ニュース
  • 2020.11.24

    博展×みんマスファクトリー、日本製不織布マスクを製造・販売する『東京FACTORY』を博展制作スタジオ内に開設

    デザインの力で、with コロナでの日常の安全と安心を推進

     博展は、日本製三層式不織布マスクを製造・販売する『みんマスファクトリー合同会社』と提携し、『東京FACTORY』を当社制作スタジオ「HAKUTENT-BASE」(東京都江東区辰巳)内に開設いたしました。
     こちらの工場では、"with コロナ時代のソーシャルデザイン"『BEAUTIFUL DISTANCE』をはじめとして、ソーシャルディスタンスや感染症対策を、デザインの力でより幅広く推進することを目指しています。

    ■『みんマスファクトリー合同会社』とは
     多くのイルミネーションや建築照明を手掛け、数々の受賞歴を誇るTokyo Lighting Design合同会社(本社:東京都目黒区、代表:矢野大輔、以下「TLD」)によって発足された、日本製三層式不織布マスクを製造・販売する会社です。
     みんマスファクトリー 公式サイト:https://minmas.jp/

    ■提携の背景
     イベントプロデュースを手掛ける当社と照明デザインを手掛けるTLDは、様々な商業施設や企業ショールームなどのプロジェクト等で協力関係にあり、それぞれが行っている新型コロナウイルス対策のための新事業に対しても共通の価値観を持って取り組んでいることから、今回の『東京FACTORY』をともに立ち上げることが実現いたしました。

    ■マスクの安全性について
     フィルター性能にこだわり、サージカルレベル以上の性能を持つマスクで、高いフィルター性能*のメルトブロー不織布を使用しています。

    ※マスクの正しい使用方法で装着、及び最大限密着させることを前提とした効果になります。
    *• BFE(バクテリア飛沫ろ過効率99%)• VFE(ウイルス飛沫ろ過効率99%)・PFE(微粒子ろ過効率99%)を達成。(検査機関:一般財団法人カケンテストセンター)

    拡大写真

    ■肌触りのよさ フィット感について
     生地の選定*にこだわり、紐の長さを調整したことによって、多くの方にフィットしやすくなっております。
     *ホルムアルデヒドの検出基準(75ppm以下)に対し、20ppm以下を達成。(検査機関:一般財団法人カケンテストセンター)

    ■HAKUTEN T-BASEについて
     2020年7月に、東京都江東区辰巳に制作スタジオ「HAKUTEN T-BASE」を開設。同スタジオでは、“製造拠点から共創拠点へ“をコンセプトに、クリエイティブとエンジニアリングの双方向のコミュニケーションスペースを設け、より実験的なクリエイティブに挑戦し、新たな価値を生み出す場として活用しています。
     住所:〒135-0053 東京都江東区辰巳3-13-25

    ▼本件についてのお問い合わせ先
    【ご取材について】
    株式会社 博展 経営企画部 村松(むらまつ)
    E‐Mail:ir[@]hakuten.co.jp  ※[]を取ってお送りください。