CLIENT 株式会社資生堂
PROJECT 銀座生態図
VENUE 資生堂銀座ビル

銀座にある資生堂本社のウィンドウにて行われた「銀座生態図」というプロジェクト。
2020年春。日本最大級の商業都市銀座にはコロナウイルスによって、人の姿が見えなくなっていた。
しかし、普段とは違う街の姿をよくみると、自然とはかけ離れた大都市銀座の街の中にも、色鮮やかな街路樹や、烏達など、美しい生態の姿があることに気づいた。
日常の些細な生態の姿を、我々は今まで見えなかった街の美しさと捉え、それらを社会へ伝えることで、これからの街と人、そして自然との関わり合いを考えるヒントとなると考えた。
そして我々は、ウィンドウディスプレイに銀座の地図を立体化したものを製作し、その中へ、実際のフィールドワークによる採取したものや、地域住民との対話を参考に、街の中で見つけた生態の姿を一つひとつ丁寧に標本のように展示した。
展示は年間を通して「植物編」「大地編」「人の営み編」といった3つの生態に紐づくテーマを設け行い、
今まで見えてこなかった美しくも新しい銀座の姿を「銀座生態図」として、浮かびあがらせた。

この実績の
レポート記事はこちら