サステナブルな素材や技術と触れ合い、クリエイティビティや 発想を刺激する場へ

 当社は、本社とは別の場所にクリエイターや製作スタッフが常駐するHAKUTEN共創スタジオ ”T-BASE” を構え、イベントにおけるプロトタイプの製作、仮組や検証もできる制作拠点として活用しています。

 この度、その”T-BASE”内に、当社が考えるイベントのサステナビリティのサービスやプロダクト、実績を展示するショールーム『T-CELL』をOPENいたします。

T-BASEのTの意味は”team / try / technical / think / tanoshimu…”。そのフィロソフィー”を継承しつつ、BASE内の新機能としての多様性/自立/汎用性をヴィジュアライズしたデザインを展開します。
T-BASE : https://www.hakuten.co.jp/company/access

〇T-CELLとは

 アイデアが次々に生まれ、自己増殖を繰り返すラボスペース。 分裂と融合を繰り返し、 新しいものを発見でき、 細胞の組み合わせ次第で新たな生命が誕生するように、アイデアや人の組み合わせ によって様々なアウトプットが生まれる場所を目指します。

〇T-CELLの役割

サステナブルな観点 x 「よりよいクリエイティブを生み出す場」
 #サステナブルな素材や技術と触れ合える場 
#クリエイティビティや 発想を刺激する場
当社の目指すサステナブルなイベントやMICEの実装に向け、顧客ニーズに応える協創拠点として、またサステナブルなモノづくりの体験 / 体感の場としてSustainable Event Serviceのショールームとしての活用をしてまいります。

〇今後の動き
 あらゆる企業活動において、サステナビリティへの取り組みが欠かせなくなってきている中、今後、顧客やパートナー企業をご招待し、イベントのサステナビリティについて共に考えるツアーを実施予定です。
持続可能な社会の実現に向けて、様々なステークホルダーと共創し、新たなコミュニケーション・デザインを生み出すことを目指します。

〇お問い合わせ
株式会社 博展 マーケティング部
Mail: info-marketing@hakuten.co.jp