News | ニュース
  • 2021.08.06

    博展×パノラマティクス、横須賀市の"平和モニュメント"をリニューアル。歴史を繋ぎ、平和を共創する市民参加型の体験デザインを設計。

    令和の夜空を照らす、シンボリックな一筋の平和の光が出現

     博展は、横須賀市に所在する平和中央公園の”平和モニュメント”のリニューアルプロジェクトにおいて、パラノマティクス※(旧ライゾマティクス・アーキテクチャー)とともに、デザイン設計・施工を担当いたしました。

     同公園は1970年に開設された”平和を願う公園”で、東京湾 / 猿島なども見渡せる、眺望の良い場所として地域内外から愛される場所。1992年に平和のシンボルとして設置された旧モニュメントが、老朽化により撤去され、今回リニューアルされることとなりました。
     新モニュメントのテーマは、「平和の軸」。円が古くから持つ『無限、永遠』の意味を表現し、ステンレスでできた中心部の屋根には、横須賀市民が描いた円形デザインのくり抜きが施され、昼夜の光で表情を変えるデザインとなっています。中心部の構造物には世界12か国語で「平和」を意味する言葉が刻まれ、夜間のライトアップで浮かび上がります。

     この平和モニュメントは、高さ2メートル直径10メートルの円形で、6基のライトが上空に「平和の光」を照らし、中心部分では12カ国語の「平和」を意味する言葉を足元に照射します。

    ▼制作プロセスをまとめた動画はこちら

     ※パラノマティクスとは、株式会社アブストラクトエンジン(旧株式会社ライゾマティクス)において、社会を良い方向に動かすクリエイティブアクションを続けていくため、これまで繋がらなかった領域を横断して組織や人、行政や業界をつなぎ、新しい仕組みか作りをする部門です。

    ■概要 平和モニュメント「THE AXIS OF PEACE」
    場所:平和中央公園(神奈川県横須賀市深田台19)内
    点灯日時について:
    上部(上空照射) 点灯日は毎月1日・8月6日・8月9日・8月15日・2月15日
     ※点灯時間は4月~9月は日没から21時、10月~3月は日没から20時(日没:各点灯日の関東日没時間)
    下部(文字演出) 点灯日は毎日
     ※点灯時間は4月~9月は日没から21時、10月~3月は日没から20時(日没:各月1日の関東日没時間)
    https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/4130/sisetu/fc00000484.html

    ■プロジェクトメンバー
    プラン・監修 | Panoramatiks
    デザイン・施工 | 博展
    デザイナー : 高橋匠
    プロデューサー : 高橋広樹 / 河野俊太郎
    施工管理者 : 渡邉芳博
     また、制作に関わったメンバーが語るリニューアルまでの裏側も、当社が運営するTEX(Think EXperience)内にて公開中です。ぜひご覧ください。
     TEX BLOG 『街の歴史と平和への祈りを語り継ぐ場所「THE AXIS OF PEACE」』
     https://www.think-experience.com/post/tex_the_axis_of_peace

    ■博展の都市の文化開発、地域活性に対する体験デザインの取り組みについて
     2021年4月より、都市の文化開発や地域活性を目的とする専門部門を立ち上げました。これまで培ってきた体験デザインのナレッジを活かし、感性あふれる豊かな社会づくりに向けて取り組んでおります。都市や地域デザインに課題がある方は、ぜひお問い合わせください。
     HAKUTEN CREATIVEサイト:https://www.hakuten.co.jp/content/creative


    ▼お問い合わせ先について
    株式会社 博展 事業統括局 中田(なかた)・林(はやし)
    E‐Mail:info-marketing@hakuten.co.jp