News | ニュース
  • 2020.07.28

    博展が設計・施工を手がけた最新デジタルアートミュージアムが高輪ゲートウェイフェスト内にて公開中

    『SPACE TIME JOURNEY~時空を超えるアートの旅~』2020年8月9日(日)まで期間限定開催

     博展は、高輪ゲートウェイ駅前特設会場で開催されている「Takanawa Gateway Fest (高輪ゲートウェイフェスト)」内の『SPACE TIME JOURNEY~時空を超えるアートの旅~』において、設計・施工を担当いたしました。

    「Space Time Journey ~時空を超えるアートの旅~」は、“時空を超え、アートを巡る列車の旅“をテーマに、3つの作品で構成される最新デジタルアートミュージアムです。

    <Space Time Journey:スペースタイム・ジャーニー>
    列車をイメージした客席から車窓を眺めるように、ドーム空間に投影された迫力のある映像を体験していただけます。浮世絵や西洋絵画などをモチーフにした幻想的な世界の中で、時空を超えた旅をお楽しみいただけます。

    <Picture Journey:ピクチャー・ジャーニー>
    西洋絵画などをモチーフに、作品の世界に入り込んだような没入感のある映像空間をお楽しみいただけます。

    <Tokyo Geo/Map Journey:トーキョー・ジオマップ・ジャーニー>
    品川・高輪エリアを中心とした東京の地形や地図をモチーフとしたアート作品をお楽しみいただけます。万華鏡のように変わっていく様子など、この土地の魅力をデジタルアートで表現しています。

    「Space Time Journey ~時空を超えるアートの旅~」概要
    期間:2020 年7 月14 日(火)~2020 年8 月9日(日)
    場所:高輪ゲートウェイ駅前特設会場 Takanawa Gateway Fest 内ホールB
    入場料:無料
    チケット:事前予約制(https://www.takanawa-gateway-fest.com/event/event_detail/11


    ■関係会社
    主催:東日本旅客鉄道株式会社
    エージェンシー:株式会社ジェイアール東日本企画
    企画・プロデュース:株式会社エンターテイメントボウル
    クリエイティブディレクション・映像制作:ワウ株式会社
    実施設計・施工:株式会社 博展
    空間構成基本デザイン:able bean

    ■当社プロジェクトメンバー
    プロデュース:澤田 雅之
    ディレクション:住宅 佑介
    実施設計:高橋 匠
    施工管理:熊崎 耕平、高島 譲二、渡辺 真介

    ​■「Takanawa Gateway Fest (高輪ゲートウェイフェスト)」について
    JR 東日本が、高輪ゲートウェイ駅前に特設会場を設置し、2020 年7 月14 日~9 月6 日に開催する期間限定のイベント。未来を疑似体験できるパビリオンをはじめ、最新映像技術を用いたデジタルアートミュージアム、日本初上陸の屋外インスタレーション、日本の魅力を新しいスタイルでお届けするフードショップなどを開催する。
    ウェブサイト:https://www.takanawa-gateway-fest.com/

    ▼本件についてのお問い合わせ先
    株式会社 博展 経営企画部 村松(むらまつ)
    E‐Mail:ir@hakuten.co.jp ※@を半角に変換ください