News | ニュース
  • 2020.07.06

    玉川大学主催の「5大学対抗プレゼンバトル2020」企画に賛同し、 ビジネス課題のプレゼンテーマを起案・提供

    博展のコアコンピタンスを活かした新たなビジネスプランを構築せよ

     博展は、玉川大学(所在地:東京都町田市、学長:小原芳明)工学部マネジメントサイエンス学科が開催する「5大学対抗プレゼンバトル2020」の企画に賛同し、当社ビジネス課題をプレゼンテーマとして提供いたしました。また、ゲスト審査員として当社社員が審査に参加いたします。
     今回のテーマは『博展のコアコンピタンスを活かした新たなビジネスプランを構築せよ』と題し、新型コロナウイルス感染症拡大で大きな影響を受けたイベント業界に、新たな風をふかせるような学生のアイディアを募集し、課題を解決するような企画については当社内での事業化も検討いたします。

    <昨年の開催の様子>※本年はオンラインでの開催

    ■博展のコアコンピタンスとは
     博展は、イベントや展示会などの人と人とが直接出会う“場”・“空間”において、実際にその場に行って体感することでしか得られない体験価値を創造することで、企業と顧客のエンゲージメントを高め、企業の成長につなげて行くという、エクスペリエンスマーケティング事業を行っています。以下の1-3をコアコンピタンスとして位置づけます。

    1.90名にものぼる空間デザイナー、グラフィックデザイナー、プランナー、デジタルコンテンツディレクター/エンジニアを抱えるクリエイティブチームがある。
    2.イベントなどの空間造作を作り上げる製作工場、製作施工管理や大工を抱える製作部隊を持つ
    3.700社を超える直接のクライアントとの取引を実現する総勢130名のアカウント力

    ■「5大学対抗プレゼンバトル2020」概要
    【主 催】玉川大学工学部マネジメントサイエンス学科
    【エントリー大学】(50音順、敬称略) 
     専修大学、玉川大学、東京国際大学、東北工業大学、麗澤大学 計11チーム
    【ゲスト審査員】
    ・木島 大介(株式会社博展 第2営業本部 営業2部 部長/課題起案者)
    ・南 正一郎(株式会社博展 コミュニケーションデザイン本部コンテンツデザイン局 局長)

    ※例年出場校が一堂に会し開催していますが、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から初めてオンラインでの開催となります。


    ▼玉川大学工学部マネジメントサイエンス学科 講義:ビジネスコンテンツについて
     玉川大学工学部マネジメントサイエンス学科の3年生必修授業として展開している授業です。
    この授業は、主体性を持ってビジネスプランを作り上げ、最後までやり遂げる力を修得することを目的に、企業からのビジネス課題について、グループでイノベーションを起こすような企画を考え発表するまでを講義として取り組まれています。
     今年度は、67名の履修者が13チームにわかれ授業内に予選会をオンラインで行われました。

    ▼本件に関するお問い合わせ先
    株式会社 博展 経営企画部 村松(むらまつ)
    E‐Mail:ir@hakuten.co.jp

    玉川学園教育情報・企画部広報課 〒194-8610 東京都町田市玉川学園6-1-1
    電話:042-739-8710  E-mail:pr@tamagawa.ac.jp  担当:長野