News | ニュース
  • 2020.04.10

    当社の育児と介護のための短時間勤務の期間上限ルールを緩和しました ~育児:小学校卒業まで/介護:必要な期間~

    社員の挑戦と成長を続けられる環境を確保し、育児と介護を理由とした離職を防ぐ

     当社は、2020年4月より育児と介護のための短時間勤務の期間上限ルールを緩和いたしました。
    これは当社が、仕事を通じて成長と挑戦を続けていくことができる環境を整え、社員が多様なライフステージの変化に対応しながら、長く働き続けていくことができる会社を目指しているためです。


    ■育児のための所定労働時間の短縮措置
    1日の所定労働時間を6時間までに短縮する措置の適用期限を「小学校就学の始期」から「小学校6年生の3月31日まで」延長。

    ※所定労働時間の短縮措置制度を導入している事業所の約7割が、最長小学校入学時まで(厚生労働省 平成30年度雇用均等基本調査より)



    ■介護のための所定労働時間の短縮措置
    1日の所定労働時間を6時間までに短縮し、週の所定労働日数を1日短縮する措置の上限を「通算93日」から「必要な期間」に緩和。



    ■規定変更の背景
     当社が顧客に対して、効果的なソリューションを提供するために最も重要な経営リソースは人材です
    当社では「成長し続ける人の可能性に期待し、引き出す」という人材マネジメントポリシーのもと、挑戦を続け、それを楽しむ社員が世の中を次へ動かす熱源であり、その持続的な成長が企業成長に直結していると考えております。

     そのため、ライフステージの変化により、やむなく離職してしまう社員を減らし、成長機会を逸することがないように、育児と介護の短時間勤務の上限を緩和いたしました。

     これからも当社は、社員と組織・会社が一体となって双方の成長に貢献しあえる関係性を高めるとともに、挑戦する人の可能性を引き出し、その成果に応える人材マネジメントを実行してまいります。


    ■その他の当社の特長的な人事制度
    ・3年1ヶ月の育児休業制度
     当社の育児休業制度は通算3年1ヶ月の長期取得が可能です。これは、待機児童問題等によって復職できずに退職に至ってしまうケースを防ぎ、しっかりと働く環境を整えてもらうための必要な期間として設けられています。
    ※現在、当社の育児休業からの復職率は100%となっております(2020年3月末 時点)。

    ・退職後再雇用(カムバック)制度
    妊娠、育児、介護、配偶者の転勤など家庭の事情により退職を余儀なくされた社員が、一定の条件に満たした場合にカムバック(再就職)できる制度です。



    ※参考データ:厚生労働省 平成30年度雇用均等基本調査

    ▼本件に関するお問い合わせ先
    株式会社博展 経営企画部 村松(むらまつ)
    E‐Mail:ir@hakuten.co.jp