News | ニュース
  • 2020.04.01

    体験価値にまつわる調査・研究・分析を推進するための機関『Experience Marketing Lab』を新設します。

    ~リアルな体験も科学する時代へ~

     博展は、体験価値にまつわる調査・研究・分析をさらに進めていくために、この度『Experience Marketing Lab』を新設いたします。

    ■『Experience Marketing Lab』設立の背景
     情報過多、ニーズの多様化等を背景に、商品やサービスそのものの価値だけでは売れない時代と言われている昨今、商品やサービスを通じてユーザーに提供する体験により、顧客価値を創造するマーケティング手法に注目が集まっています。特に展示会やイベントに代表されるリアルな場は、企業ブランドにとって効果的な体験をつくりだし、他社との差別化を図るためのマーケティング、ブランディングの成功の鍵となっています。

     そのような中で、実施したイベントの成果やそのコンテンツの評価を行い、次の施策へとつなげていくことは重要なマーケティング活動の一つです。これまで難しいとされてきたイベント効果の評価は、最新の技術や管理手法を取り入れ運用することで、分析や成果の見える化が実現されていきます。リアルな体験をよりロジカルにマネジメントすることで、一歩先行くマーケティングを実現してまいります。


    ■『Experience Marketing Lab』の主な活動内容
    1)体験価値にまつわる各種調査・研究
      『体験』がブランディングに与える効用に関する研究、イベントマーケットの動向調査等

    2)リアルプロモーションの効果測定
      イベント来場者の人数・属性把握、来場前後における心理変容の把握等


    私たちは、今後も体験型マーケティング活動を展開する企業として、体験価値に関する調査・研究を行い、感性あふれる豊かな社会づくりに貢献してまいります。


    ※Experience Marketingとは
    展示会、イベント、カンファレンス・セミナー、商環境など、人と人とが直接出会う“場”・“空間”における様々な体験価値を通じて提供される製品・サービスの宣伝・販売活動やブランド認知向上の活動のことです。

    ▼本件に関するお問い合わせ先
    株式会社博展 経営企画部 村松(むらまつ)
    E‐Mail:ir@hakuten.co.jp