News | ニュース
  • 2020.01.24

    博展が主催する「サステナブル・ブランド国際会議 2020 横浜」内で「第2回 未来まちづくりフォーラム」を同時開催します。

    ~持続可能なまちづくりに向けた新たな連携・協業を生み出すマッチングの機会の創出を支援~

    サステナブル・ブランド国際会議 2020 横浜」を主催する当社は、同イベント内において併催する「第2回 未来まちづくりフォーラム(主催:未来まちづくりフォーラム実行委員会)」の事務局を担当し、持続可能なまちづくりに向けた新たな連携・協業を生み出すマッチングの機会の創出を支援いたします。

    ■本会議の概要
     「第2回 未来まちづくりフォーラム」は、SDGs宣言のもと、持続可能なまちづくりに向けた新たな連携・協業を生み出すマッチングの機会を提供します。政府が、「SDGs未来都市」をこの2年間で60指定し、自治体とSDGs経営企業や関係者との連携がますます問われる今、「日本創生SDGsモデル」の創出に挑みます。
     関係7府省などの後援もいただき、SDGs未来都市をはじめとした自治体代表者による基調講演で最新情勢がわかります。「交流・ブランディング/基盤・コミュニティ/環境・シェアリング」をテーマとした自治体×企業のパートナーシップ事例もご紹介いたします。

    ■登壇者の一部紹介 (登壇者への取材ご依頼も受付けています)

    <第2回未来まちづくりフォーラム 開催概要>
    Miramachi.jp
    ◆開催テーマ:日本創生SDGsモデルをつくろう
    ◆会期:2020年2月20日(木)
    ◆会場:パシフィコ横浜 会議センター(横浜市西区みなとみらい1-1-1)
    ◆来場数:800名(予定)
    ◆参加費:5,000円(税別/事前登録制)※未来まちづくりフォーラムのみ参加の場合
    ◆主催:未来まちづくりフォーラム実行委員会
    ◆協賛:イオン株式会社、NECネッツエスアイ株式会社、株式会社NTTドコモ、エプソン販売株式会社、株式会社オカムラ、株式会社JTB、PwCコンサルティング合同会社、株式会社LIFULL
    ◆後援:内閣府、総務省、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、環境省、全国知事会、全国市長会、全国町村会、一般社団法人CSV開発機構、全国地ビール醸造者協議会(JBA)、一般社団法人ソーシャルビジネス・ネットワーク、一般社団法人チームまちづくり、エコッツェリア協会(一般社団法人大丸有環境共生型まちづくり推進協会)
    ◆事務局:株式会社 博展
    ◆併催:サステナブル・ブランド国際会議2020横浜、全国SDGs未来都市ブランド会議

    ■サステナブル・ブランド国際会議とは
    米SLM社が展開する国際会議で、13カ国14都市で開催(2019年度予定)され、来場者数はグローバルで1.3万人を超える規模となっています。国内では株式会社博展が米SLM社と提携し、2017年3月に初開催をし、2020年2月に第4回目の開催を控えています。



    ▼本件に関するお問い合わせ先
    株式会社博展 経営企画部 村松(むらまつ)
    Tel:03-6278-0070 E‐Mail:ir@hakuten.co.jp