News | ニュース
  • 2017.07.21

    スタートアップ企業へ新提案、新サービス『One to Ten LAB』の提供を開始

    ITオフショア開発とイベントマーケティングを組み合わせた新サービス

    当社は、グループ会社の株式会社スプラシアとともに、ITオフショア開発とイベントマーケティングを組み合わせたスタートアップ企業向けの新サービス『One to Ten LAB』の提供を開始いたしました。

    『One to Ten LAB』は、当社とスプラシアのサービスを組み合わせたスタートアップ企業向けの新サービスです。スタートアップ企業の事業プランの実現に向け、避けては通れない「サービス開発」と「販売/マーケティング」をパッケージで提供します。スタートアップ企業の“創る”から“売れる”までを、当社グループが培ってきたノウハウでサポートします。独自の開発プラットフォームを有し、低価格でありながら高品質なオフショア開発に精通するスプラシアが“創る”を、イベントや展示会の成功ノウハウを持つ当社が“売れる”を担います。

    従来では、サービス開発、展示会等を利用したテストマーケティングはそれぞれの専門会社に委託することが多く、コストもそれぞれで発生します。『One to Ten LAB』は、顧客のビジネスに寄り添い、成長を支援するパートナーとして貢献を行う当社グループならではのサービスであり、パッケージ価格での提供のため、スタートアップ企業のコスト削減に寄与します。

    本サービスについて、2017年7月25日(火)、ザ・プリンス パークタワー東京において開催される「デロイト トーマツ ベンチャーサミット2017」にスプラシアが出展いたします。具体的で実践的な『One to Ten LAB』活用事例についてご紹介いたします。

    クライアントのビジネスの変化に則した新たなマーケティング手法の確立を目指し、イノベーション能力を高めるとともに変化に臆することなく挑戦を続け、クライアントの信頼に的確に応えられるマーケティング・パートナーとして永続的に選ばれる企業となるべく、進化を続けてまいります。



    ▼本件に関するお問い合わせ先
    株式会社博展 経営企画部
    Tel: 03-6278-0070(直通)
    Mail: ir[@]hakuten.co.jp
    *上記アドレスの[@]から [ ](カッコ)を除いてご送信ください。