Hakuten Private Event at TOKYO MIDTOWN

Think
Experience 2019

ブランド価値を最大化する、体験のチカラとミライ

2019. 7.25thu - 28sun

東京ミッドタウン カンファレンスルーム / アトリウム

体験からストーリーが動き出す

情報が溢れかえる現代において、「体験」が信頼できる貴重な情報として見直されています。
また、SNSの普及により、その「体験」は瞬時に共有され、共感の波を起こしています。エクスペリエンス・マーケティングの実践を啓発する博展は、この「体験」の価値について、より多くの方々と共に考える“場”「Think Experience」を企画しました。最新のトレンドや成果を上げた事例の紹介、さらには様々なアイデアを共有してのディスカッションなど、皆様と過ごす有益な機会となればと考えています。
次なるイノベーションを、この場所から。皆様のご来場をお待ちしております。

Event Summary

Experience Marketing

Seminar

「Experience」を切り口に、広告・マーケティング・クリエイティブ・サステナビリティ領域のイノベーターの皆さまにご登壇頂き、最新のトレンドや成果を上げた事例のHow toのみならず、未来を見据えた今後の展望など、企業のマーケティングブランド担当者様へ向けたセミナーセッションを開催します。

2019. 7.25thu-26fri

東京ミッドタウン カンファレンスルーム9

申し込み多数のため、セミナーのご登録に締切を設けさせていただきました。
セミナーご登録締切:7.12(金) 17:00
締切後、当落についてメールにてご連絡させていただきます。

【事前登録制】

登録申し込みは締切とさせていただきました。たくさんのご登録ありがとうございます。

セミナープログラム 1日目:
7月25日(木)

13:00-14:00

ブランド体験の総合的プランニング~レクサスでの経験を基に~

高田 敦史 氏

A.T. Marketing Solution
代表 CEO

14:30-15:30

デジタル × フィジカルをシームレスにつなぐブランド体験

中橋 敦 氏

中橋 敦 氏

株式会社サイバーエージェント
ブランド・クリエイティブ部門 クリエイティブ ディレクター/第3局 局長
株式会社CYPAR Chief Marketing Officer

南 正一郎

南 正一郎

株式会社博展
コミュニケーションデザイン本部 クリエイティブディレクター

16:00-17:00

SDGs-ミレニアル世代のマーケティング

青木 茂樹 氏

青木 茂樹 氏

サステナブル・ブランド国際会議 アカデミックプロデューサー
駒澤大学 総合情報センター 所長 / 経営学部 市場戦略学科 教授

関 龍彦 氏

関 龍彦 氏

株式会社 講談社
第二事業部 ファッション・ビューティ編集部 FRaU プロデューサー

17:30-18:30

体験価値をつくりだす「水と生きる SUNTORY 光と霧のデジタルアート庭園 」
〜好きを生み出す余白〜

近藤 樹 氏

近藤 樹 氏

WOW inc.,
ディレクター

桑名 功

株式会社博展
コミュニケーションデザイン本部 クリエイティブディレクター

セミナープログラム 2日目:
7月26日(金)

13:00-14:00

サステナビリティ時代の企業ブランディング
~ 時代に選ばれ、次代にも輝き続ける企業であるために ~

細田 悦弘 氏

細田 悦弘 氏

中央大学大学院 戦略経営研究科 フェロー
一般社団法人日本能率協会 主任講師

外丸 純子 氏

外丸 純子 氏

株式会社コーセー
経営企画部 コーポレートコミュニケーション室 サステナビリティ戦略課 主任

14:30-15:30

体験のプロトタイピングーーフィジカルスペースにおける効果測定とその活用方法

遠山 啓一 氏

株式会社COUNTERWORKS
Strategic Account Management Director

原口 寛大

株式会社博展
コミュニケーションデザイン本部 プランニング局 企画開発課 プランナー

16:00-17:00

資生堂の体験デザイン

堀 景祐 氏

堀 景祐 氏

株式会社資生堂
宣伝・デザイン部 アートディレクター

17:30-18:30

2020年以降の、これからのエンタメ空間・コンテンツ活性

齋藤 精一 氏

株式会社ライゾマティクス
代表取締役

Session (7.25)

● 13:00-14:00

ブランド体験の総合的プランニング~レクサスでの経験を基に~

高田 敦史 氏

A.T. Marketing Solution
代表 CEO

元トヨタ自動車、レクサスブランドマネジメント部長。1985年にトヨタ自動車入社後、宣伝部、商品企画部、海外駐在 (タイ、シンガポール)、トヨタマーケティング ジャパン Marketing Director 等を経て、2012年からグローバル規模でレクサスのブランディングを主導。2016年7月に退社し、A.T.Marketing Solution を設立。2019年6月、自身の経験を基にした著書「会社を50代で辞めて勝つ! 終わった人にならないための45のルール (集英社)」を発刊。

● 14:30-15:30

デジタル × フィジカルをシームレスにつなぐブランド体験

中橋 敦 氏

中橋 敦 氏

株式会社サイバーエージェント
ブランド・クリエイティブ部門 クリエイティブ ディレクター/第3局 局長
株式会社CYPAR Chief Marketing Officer

2008年サイバーエージェント入社後、営業を経てクリエイティブ・プランナーへ転籍。2018年より現職。デジタルとフィジカルの融合をテーマとした企画、クリエイティブ開発を得意とする。ブレーン「いま一緒に仕事をしたいU35クリエーター」の一人に選出。 2016年からデジタルハリウッド大学・大学院准教授 (講義テーマ:テクノロジー&コミュニケーション)。主な受賞歴に、ADFEST, New York Festival, AMEaward, JAA消費者が選んだ広告賞など。

南 正一郎

南 正一郎

株式会社博展
コミュニケーションデザイン本部 クリエイティブディレクター

2005年株式会社博展に空間デザイナーとして入社。2015年より現職。企業のマーケティング活動やブランディングなど目的にあわせ、リアルにおける体験価値の提供を軸に、イベントやエキシビジョン、インスタレーションなど空間をメディアとした体験デザインのクリエイティブディレクションを行う。

● 16:00-17:00

SDGs-ミレニアル世代のマーケティング

青木 茂樹 氏

青木 茂樹 氏

サステナブル・ブランド国際会議 アカデミックプロデューサー
駒澤大学 総合情報センター 所長 / 経営学部 市場戦略学科 教授

駒澤大学経営学部市場戦略学科教授。1997年 慶應義塾大学大学院博士課程単位取得。山梨学院大学商学部教授、University of Southern California Marshall School 客員研究員を歴任。多くの企業の新規事業の立ち上げやブランド構築に携わる。地方創生にも関わり、山梨県産業振興ビジョン策定委員、NPO やまなしサイクルプロジェクト理事長。人財育成として、私立大学情報教育協会 FD/ICT 活用研究会委員、経産省第1回社会人基礎力大賞を指導。やまなし大使。

関 龍彦 氏

関 龍彦 氏

株式会社 講談社
第二事業部 ファッション・ビューティ編集部 FRaU プロデューサー

1964年生まれ。‘83年、早稲田大学第一文学部入学。‘87年、株式会社講談社入社。『ViVi』『FRaU』の編集者を経て、‘97年、日本で初めてのビューティ専門誌『VOCE』創刊のため新雑誌準備室へ。‘04年より6年間、同誌編集長。‘09年には、VOCEのTV版『BeauTV〜VOCE』(テレビ朝日)をスタート。‘10年より4年間、『FRaU』編集長。‘14年11月より、女性コンテンツを生かした新事業開発がミッションの『新事業ラボ』『WOMAN’S LABO』『第二事業戦略部』担当部長。‘16年1月からは、社外に創立されたビューティ界の新サービス「BE-BANK」エグゼクティブ・プロデューサーも。‘17年12月より現職。

● 17:30-18:30

体験価値をつくりだす「水と生きる SUNTORY 光と霧のデジタルアート庭園 」
〜好きを生み出す余白〜

近藤 樹 氏

近藤 樹 氏

WOW inc.,
ディレクター

TV 番組やイベント、コンサートの映像制作を経て、CINEMA 4D や After Effects を用いた映像制作・空間演出を手がけている。光や風、動力といった身近にある現象を取り入れた空間演出やインスタレーションを得意とする。映像や空間といった枠組みを越えて、さまざまな現象が持つ美しさを再構築し、鑑賞者にその世界観が伝わる作品づくりを心がけている。

桑名 功

株式会社博展
コミュニケーションデザイン本部 クリエイティブディレクター

不動産関連のセールスプロモーションに従事した後、博展に入社。入社後は施設設計、イベント、インスタレーションなど幅広い領域でコミュニケーションデザインを行う。

Session (7.26)

● 13:00-14:00

サステナビリティ時代の企業ブランディング
~ 時代に選ばれ、次代にも輝き続ける企業であるために ~

細田 悦弘 氏

細田 悦弘 氏

中央大学大学院 戦略経営研究科 フェロー
一般社団法人日本能率協会 主任講師

1982年 キヤノンマーケティングジャパン(株)入社。営業からマーケティング部門を経て、宣伝部及びブランドマネジメントを担当後、CSR 推進部長を経験。現在は、同社・CSR 本部に所属しながら、企業や教育研修機関での講演・研修講師・コンサル・アドバイザーとしても活躍中。CSR・ブランディング・コミュニケーション分野において豊富な経験を持ち、理論や実践手法のわかりやすい解説・指導法に定評がある。
著書:「選ばれ続ける会社とは ~サステナビリティ時代の企業ブランディング」 (産業編集センター刊) 、「企業ブランディングを実現する CSR」(産業編集センター刊)

外丸 純子 氏

外丸 純子 氏

株式会社コーセー
経営企画部 コーポレートコミュニケーション室 サステナビリティ戦略課 主任

入社以来、コーセー研究所でスキンケア、メイクアップ、ヘアケアと化粧品全般の製品開発に携わる。2010年より広報を担当。CSR 関連の兼任を経て、2019年より現職。

● 14:30-15:30

体験のプロトタイピングーーフィジカルスペースにおける効果測定とその活用方法

遠山 啓一 氏

株式会社COUNTERWORKS
Strategic Account Management Director

メディア/カルチュラル・スタディーズの修士号をロンドン大学で取得後、帰国。インターンを経て戦略プランナーとして Ogilvy Japan へ入社。2019年に COUNTERWORKS へ参画し、現在は Strategic Account Management の Director として、大規模プロジェクトの開発/制作進行を主に担当している。

原口 寛大

株式会社博展
コミュニケーションデザイン本部 プランニング局 企画開発課 プランナー

早稲田大学人間科学部にて建築人間工学および統計学を専攻し、2015年に卒業後(株)博展へ入社。展示会やプライベートショーなど BtoB のイベントを中心に手掛ける部署で営業に従事した後、プランナーに転身。現在はプランニング業務およびイベントのデータ分析などを中心に新規事業開発業務を行う。

● 16:00-17:00

資生堂の体験デザイン

堀 景祐 氏

堀 景祐 氏

株式会社資生堂
宣伝・デザイン部 アートディレクター

千葉大学工学研究科建築・都市科学専攻修了。同年、資生堂入社。主な仕事に、資生堂銀座ビル、グローバルSHISEIDOなどを担当。

● 17:30-18:30

2020年以降の、これからのエンタメ空間・コンテンツ活性

齋藤 精一 氏

株式会社ライゾマティクス
代表取締役

1975年神奈川生まれ。建築デザインをコロンビア大学建築学科 (MSAAD) で学び、2000年から NY で活動を開始。その後 ArnellGroup にてクリエイティブとして活動し、2003年の越後妻有トリエンナーレでアーティストに選出されたのをきっかけに帰国。その後フリーランスのクリエイティブとして活躍後、2006年にライゾマティクスを設立。建築で培ったロジカルな思考を基に、アート・コマーシャルの領域で立体・インタラクティブの作品を多数作り続けている。2009年より国内外の広告賞にて多数受賞。現在、株式会社ライゾマティクス代表取締役、京都精華大学デザイン学科非常勤講師。2013年 D&AD Digital Design 部門審査員、2014年カンヌ国際広告賞 Branded Content and Entertainment 部門審査員。2015年ミラノエキスポ日本館シアターコンテンツディレクター、六本木アートナイト2015 にてメディアアートディレクター。グッドデザイン賞 2015-2017 審査員。2018年グッドデザイン賞審査委員副委員長。2020年ドバイ万博日本館クリエイティブアドバイザー。

Experience Design

Installation

私たちHAKUTENは、体験共創型インスタレーションのプロトタイプとして「光と陰が舞う涼空間 - 舞すだれ」を開発しました。空間を舞う光と陰の揺らめきを通して、身体的な涼しさだけでなく、ココロで涼を感じる新しい体験をつくり出します。ぜひこの機会に、ご体験ください。

2019. 7.25thu-28sun

東京ミッドタウン アトリウム

【期間中観覧自由】
期間中どなたにもご参加いただけます。

同時開催中

MIDTOWN
LOVES SUMMER 2019

水と生きる SUNTORY
光と霧のデジタルアート庭園

主催:東京ミッドタウン

2019. 7.12fri-8.25sun

東京ミッドタウン 芝生広場

HAKUTEN が実践した具体的な事例として、
同日開催中のプロジェクトをご案内いたします。

About Hakuten

株式会社博展について

「Communication Design®」の提供を通じて、人と人が出会う” 場” と、そこで生みだされる感動や経験の” 体験” をより価値あるものにするために、企業のマーケティング活動に感動や経験という体験価値を提供するパートナーとして、「Experience Marketing」を事業領域とした、コンタクトポイントにおけるコミュニケーション開発及び統合型マーケティングソリューションの提供を行っております。