News | ニュース
  • 2021.06.07

    リモートワーク等の実施状況について

     今般、経済産業省より各社におけるリモートワーク等の取組・工夫につき広く公表するよう協力要請がなされていることをふまえ、従来より取り組んできた場所・時間にとらわれない働き方、仕事と家庭の両立の推進・支援と、新型コロナウイルス感染拡大防止をひとつの契機としたコミュニケーションの構築に関わる当社の取り組みを、下記の通りお知らせいたします。

    1.場所・時間にとらわれない働き方と、それを推進・支援するコミュニケーション

    (1)リモートワーク
    ・事業特性上、出社とリモートワークを併用していますが、業務効率化、仕事と家庭の両立、場所・時間にとらわれない働き方を目指し、リモートワークを積極的に実施しています。
    ・製作部門以外の平均出社率(2021年1月~3月実績):約32%
    ・勤務方法が選択できる新しい働き方に適応した通勤手当として、定期券代支給からIC乗車カードアプリ利用による都度清算へと変更しました。

    (2)フルフレックス制度
    ・従来よりコアタイムを設けないフルフレックス制度を導入し、社員自らが裁量をもって勤務していますが、公共交通機関の混雑時間帯を避ける時差出勤を引き続き奨励しています。

    (3)オンライン会議の積極的活用
    ・オンラインによる会議、商談は利便性の観点からも積極的に実施しています。なお、オンライン会議などを社内で実施する場合の環境整備として、個室増設の他、社内でデザイン・製作したオンライン会議専用ブースを設置しています。

    (4)自社配信スタジオを活用した全社イベントのオンライン開催
    ・オンラインイベントの需要拡大を見込み、2020年6月には本社ビル内に配信スタジオを新設し、撮影・音響・進行・編集のすべてを自社スタッフが手がけ、お客様のオンラインセミナー等の配信サポートを開始しました。キックオフや入社式など社内イベントのオンライン開催にも積極的に活用しており、自宅からでも一体感を損なうことなく参加できる環境を整えています。

    2.上記を推進・支援する取り組み、及びその他感染症予防に関する取り組み

    (1)社内の感染予防対策の徹底
    ・マスク着用を必須とし、咳エチケット、うがい・手洗いの実施を励行しています。

    (2)配布物・申請の電子化
    ・紙媒体による文書類は削減し、基本的に社内イントラネットやグループウェアを利用しています。

    (3)執務フロアへのマスク・検温器・消毒用アルコールの常備
    ・執務フロアにマスク・検温器・消毒用アルコールを常備しています。

    (4)当社デザインのソーシャルディスタンス関連プロダクトの活用
    ・当社では、美しいソーシャルディスタンスをデザインする”BEAUTIFUL DISTANCE”の概念を提唱し、それに基づくパーテーションやアルコール什器、換気を可視化する什器などのプロダクトを制作・販売しています。商業施設等にて多数導入頂いており、社内でも会議等の場で活用しています。

    (5)抗原検査キットの配付
    ・不安の払拭や周囲への配慮の一環として、全社員に対し新型コロナウイルス感染症の抗原検査キットを配付しています。

    (6)イントラネットを使用した情報共有
    ・社内イントラネット上に新型コロナウイルスに関する専用サイトを開設。当社における感染予防ガイドライン等を一元管理し、社員への情報共有を図っています。

    (7)感染者・濃厚接触者発生時の報告フロー周知徹底
    ・自身や関係者で感染者・濃厚接触者が発生した場合は速やかに報告するよう、報告フローを周知しています。

    以上