News | ニュース
  • 2020.02.21

    新型コロナウイルスに対する当社対応方針について

    当社では、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴うリスクに対して、危機管理委員会を設置し、以下の対応方針の下、体制を整備し、適宜必要な対応を行ってまいります。

    1.基本方針
     (1)従業員等および家族の生命・健康維持を優先する。
     (2)社会的影響を慎重に配慮し、行政機関の要請に従い感染者増加を防止する。
     (3)イベント、展示会等を通し、商業活動の促進、感動や笑顔を創造し
        社会に貢献する役割を継続的に提供するための努力をする。
     (4)経営基盤・事業継続の維持に努める。

    2.イベント、展示会の対応について
     (1)事前対応 
      ・アルコール消毒液の設置等、注意喚起文のWEB掲載。

     (2)イベント、展示会場での対応について
      ・アルコール消毒液の設置。
      ・注意喚起文掲示。
      ・来場者、出展者、関係者の定期アルコール消毒、マスク着用を推奨する。
      ・運営スタッフの定期アルコール消毒実施。 
      ・37.5℃以上の発熱および過去14日以内に中国滞在歴のある方は入場をお断りする。
       
     (3)その他
      ・万一、感染の疑いがある場合は、速やかに保健所等保健機関の指示に従い適切に対応する。

    3.従業員への対応について
     (1)勤務形態について
      ・通勤時の混雑を避けるため、フルフレックスタイム制を活用し「時差出退勤」を奨励。
      ・「在宅勤務制度」の利用条件を緩和。

     (2)出張について
      ・中国への出張(中国経由の出張含む)を原則禁止。
       ※プライベートでの中国渡航も中止要請。

     (3)予防努力について
      ・出退勤時の手洗い・うがい、外出時の咳エチケット(マスク着用の励行)を遵守。
      ・37.5℃以上の発熱等の風邪症状が見られる場合は自宅待機。

     (4)情報共有について
      ・身近に感染者または濃厚接触者と認定された人がいる場合の社内報告のルール化。
      ・自身が感染検査を受けた場合の社内報告のルール化。
      ・新型コロナウイルスに関する特設ページをイントラネットに設け、
       必要かつ最新の情報を従業員に提供。

    今後も各方面からの情報を注視しながら、上述の基本方針・対応の考え方に則り、必要な対応を速やかに実施・検討してまいります。