News | ニュース
  • 2018.03.09

    「iFデザインアワード2018」を受賞しました。

    この度、博展が担当させて頂きました展示会ブースが、国際的に権威のある「iF DESIGN AWARD 2018」を受賞しました。本賞の受賞は昨年に続き2回目になります(昨年の受賞作品)。

    ハノーバー(ドイツ)を本拠地とする「iF International Forum Design」は、世界で最も長い歴史を持つ独立したデザイン団体で、毎年優れたデザインを選出し「iF DESIGN AWARD」を授与しています。今回は、63名のデザイン専門家が54の国/地域から集まった6,400件を上回る応募デザインを厳正に審査した結果、コミュニケーション部門で下記の3作品が 「iF DESIGN AWARD」を受賞しました。

    ▽日本製紙株式会社様/エコプロダクツ 2015

    「木」から、紙をはじめ、生活の中の様々な物を生み出してきた取り組みを、一本一本の「木」に込めて展示。「木」に潜む多様な可能性が集合した森は、「木」の価値を改めて認識させ、「木」と共に拓く未来を感じさせる。

    ▽株式会社カネカ様/ライティングフェア2015

    有機ELが用いられるシーンの「アイデア」をスケッチ風のグラフィックで表現し、訪れる建築家やインテリアデザイナーのインスピレーションを刺激する空間デザイン。

    ▽株式会社デンソー様/第7回教育ITソリューション

    人とロボットの協働を目指すコラボレーションロボット「COBOTTA」。丸みを帯びた優しい形状と柔らかく拡散する白い光の演出によって空間を統一することで、製品の持つ「人への優しさ」や「柔らかく美しいフォルム」を表現。空間全体で提供価値を伝える為の印象統一に努める。

    今回の受賞を励みとして、今後もお客様のマーケティングに寄与したコミュニケーションデザインを提案し続ける企業努力を続けていきます。

    -------------------------------------------------------------------------------
    ■About the iF DESIGN AWARD  iFデザインアワードについて
    iFデザインアワードは、1953年から続く国際的に権威のあるデザインアワードのひとつで、iFのロゴは優れたデザインの証として広く認知されています。
    賞は、プロダクトデザイン、パッケージデザイン、コミュニケーションデザイン、サービスデザイン、建築、インテリア/建築、プロフェッショナルコンセプトの7分野で構成されています。
    すべての受賞デザインはiF WORLD DESIGN GUIDE 及び iF design appに掲載し、ハンブルグ(独)にある施設 iF design exhibition Hamburg にて展示されます。


    ▽本件についてのお問い合わせ先▽
    株式会社博展 事業統括部  天野・毛利
    TEL:03-6278-0073 info@hakuten.co.jp