News | ニュース
  • 2015.12.21

    博展が米国サステナブル・ライフ・メディア社とパートナーシップ契約締結を発表

    イベント・マーケティング分野で事業領域を拡大している株式会社 博展(本社:東京都中央区、代表取締役社長 田口 徳久)と、米国を拠点に世界で「ブランド・イノベーションの持続可能性」をテーマとした国際会議を展開する、総合メディア企業のサステナブル・ライフ・メディア社(本社:米国カリフォルニア州サンフランシスコ、Founder & CEO コーアン・スカジニア)は、2015年12月21日にパートナーシップ契約を締結したことを発表いたしました。両社は今後、企業の成長において大きな焦点となっている「サステナビリティ(持続可能性)」の幅広い推進活動を目的に、「サステナブル・ブランド(Sustainable Brands)国際会議」を日本国内で開催し、これからの時代をリードする新しい企業のあり方への提言及び「持続可能性」を継続的に討議するコミュニティの構築を目指してまいります。

    「サステナブル・ブランド国際会議」は、毎年、米国カリフォルニア州サンディエゴ(2015年開催時は、2,000名が参加)で開催されるカンファレンスです。近年その開催都市が拡大しており、2016年は、世界11都市(シドニー、リオデジャネイロ、コペンハーゲン、ケープタウン、バンコク等)での開催を予定しています。世界各国における「サステナブル・ブランド国際会議」の参加者は、CSR(Corporate Social Responsibility)担当者をはじめ、企業経営者、ブランド担当者、マーケティング担当者、人事担当者、サプライチェーン・調達担当者など企業内の多様な部門におよび、またNGO/NPOなどからの参加が多いのも大きな特徴の一つです。

    当社は今後、この国際会議の開催を通して、日本企業へ持続可能性に関するグローバルで先進的なトレンドを提供するとともに、ESG(Environment(環境)、Social(社会)、Governance(企業統治))情報を国内外へ発信するなど、"CSRとブランディングの統合"を軸とした日本企業のより強いブランド構築の支援を目指します。

    なお、本件による当社の連結業績に与える影響は、軽微であります。

    【サステナブル・ブランド国際会議について】
    「サステナブル・ブランド国際会議」は、世界を舞台に商業活動の未来を創り出すブランドイノベーターが集う、世界初の持続可能性をテーマとしたグローバルコミュニティです。2006 年の創立以来、企業やブランドイノベーターがいち早く長期的な成功を収められるよう、より良い未来への道先案内人として多様なはたらきかけを行うことを使命としています。電子ニュースの発信、国際会議や地域のイベントへの参加、E-ラーニングのライブラリづくりやコミュニティグループの活動等、コミュニティ参加への機会を数多く提供しています。

    【Sustainable Life Media, Inc. 会社案内】
    Sustainable Life Media は、情報の配信やイベントのプロデュースなどを行う総合メディア企業です。事業を通じて社会全体の意識を高め、豊かで持続可能な経済への移行をサポートすることを目標としています。同社の使命は、前向きな考え方を持つ人や組織に向けて、個人と地域社会の日常を健全で実りあるものにするためのアイデアを取り入れ、実践するためのヒントを提供することです。
    同社は、明確なビジョンを持つ人たちを世界中から集め、目標に向かう情熱や変化を起こす意欲をともに分かち合うグループ作りを行っています。世界中のリーダーは、このようにさまざまな関係者グループを招集する同社の活動に興味を抱いています。こうしたグループは、オープンで透明性の高いコミュニケーションの中から、今後の変革の流れや想像力に富んだアイデアを生み出し、豊かで持続性の高い経済の創出に貢献しています。

    経営本部経営管理部 広報担当
    Tel: 03-6278-0070(直通)
    Mail:info@hakuten.co.jp