News | ニュース
  • 2010.10.27

    ディスプレイデザイン賞2010において、博展の実績1作品が奨励賞受賞、21作品が入選

    社団法人日本ディスプレイデザイン協会が主催する「ディスプレイデザイン賞2010」において、株式会社博展が企画・デザイン・施工をした実績、1作品が奨励賞受賞、21作品が入選いたしました。
    これらの22作品は、ディスプレイ産業賞での受賞作品とあわせて、12月発行の「年鑑日本の空間デザイン2011」に掲載される予定です。

    ■奨励賞

    GOOD DESIGN AWARD2010
    株式会社本田技術研究所様ブース

    株式会社本田技術研究所様ブース
    株式会社本田技術研究所様ブース

    ■「ディスプレイデザイン賞」について

    「ディスプレイデザイン賞」は、社団法人日本ディスプレイデザイン協会によって1967年より毎年開催され、1年間の空間環境系の優秀な作品を評価、公表し、新しいクリエイターの発掘とデザイン活動の向上、領域拡大を目指し、顕彰するものです。
    43回目の今年は応募総数795作品の中から、大賞1作品、優秀賞 10作品、奨励賞10作品、企画・研究特別賞2作品、協会特別賞(地域)3作品、(学生)3作品が選ばれました。