Tokyo Midtown
Design Touch 2019

メディアアーティストの脇田玲氏と共同で製作した時間をテーマにした彫刻作品。この作品では、「一瞬」という時間を表現するために、風をモチーフにしている。ミッドタウンに吹く風を計測しサイエンスの力で、人間の目では捉えることができない瞬間の風の形を可視化し、彫刻表現としてアウトプットを行った。 普段は目に見えない「一瞬」という時間の概念が、有形物として目の前に現れたとき、鑑賞者はその時間のもつ意味に、改めて向き合うことになる。また、ただ見るだけでなく、ミラー素材の作品に鑑賞者自身が映り込むことにより、人生という長くも短い時間の中で、その人が発見すべき日常に潜む美について考えるきっかけを提供した。
OUR CREDIT
Tokyo Midtown
Design Touch 2019
2019.11 東京ミッドタウン

Artist : Akira Wakita
Concept : Akira Wakita / Nami Fujitani
Planner : Yosuke Nakazato (Hakuten)
Designer : Ryukei Aoyagi (Hakuten)
Construction Manager : Toru Kawakami (Hakuten)
Researcher : Ken Ishii / Koichi Nakamura
Producer / Text : Nami Fujitani
  • share
  • Tweet
CONTACT
navigation close