HAKUTEN
光と影が舞う涼空間「舞すだれ」

空間上部に設置された屋根のような”すだれ”を体験者が自由に揺らすことができます。その「揺めき」によって、光と陰が空間全体を舞い、身体的な涼しさだけでなく、ココロで涼を感じる新しい体験をつくり出します。 「もっと豊かな体験を、多くの人にとどけたい」 ”舞すだれ”は、体験共創型インスタレーションのプロトタイプとして開発しました。今後、素材選定や機械設計など、さらに改良していくことで、夏でも街中で心地よく過ごせる環境の実現に貢献したいと考えています。
OUR CREDIT
HAKUTEN
光と影が舞う涼空間「舞すだれ」
2019.07 TOKYO MIDTOWN
Creative Director:Shoichiro Minami
Space Designer:Ei Arikawa
Planner:Takuma Toyosawa
Technical Director:Naomi Kuga
Engineer:Masaya Ishida
Composer:Yudai Iwata (invisible Designs Lab)
  • share
  • Tweet
contact
navigation close